子育て支援、足りているのでしょうか?

▽待機児童は0とはいえ、潜在的待機児童となると100人近く、毎年います。いろいろな環境の中、精いっぱい日々を過ごしている保護者と子ども達に、当事者意識をもって、寄り添っていきます。

福祉の力で、みんなに優しいまちへ

▽年をとっても、障がいを持っていても、病気を患っていても、笑顔で毎日を送れることが一番重要だと思います。必要な手助けが行き届くよう、まずはお話を伺ってまいります。思いを共有することから。

文化の薫りを、より広く

▽文学、音楽、美術と「北の文化都市旭川」は多様な文化を市民が楽しむ素地があります。北海道の自然を表現した優佳良織の継承や、デザインが学べる公立大学の設立の後押しなど、これまでの文化を大切に次につなげていきます。